「夜の繁華街」に感染症対策で最大200万円。安倍首相が支援策を表明2020年5月25日

「夜の繁華街」に感染症対策で最大200万円。安倍首相が支援策を表明

配信

ハフポスト日本版
「夜の繁華街」に感染症対策で最大200万円。安倍首相が支援策を表明

安倍晋三首相

安倍晋三首相は5月25日、記者会見を開いて、緊急事態宣言の全面的な解除を表明した。(浜田理央 / ハフポスト日本版) 安倍首相は、感染防止対策として、集団感染が確認された接待を伴う飲食店やバーなどの「夜の繁華街」に対して、最大200万円の補助金を出す考えを明らかにした。 「専門家の皆様にご協力をいただき、来月中旬をめどにガイドラインを作成し、最大200万の補助金で、有効な感染対策を講じられる支援する考えです」と述べた。「それまでの間、身を守る行動を続けてくださるようお願いします」と求めた。 また、感染者を早期に発見するためのクラスター対策強化を訴え、その一環として接触確認アプリの導入を触れた。 「スマホの通信機能により、陽性者が判明した人と一定時間近くにいたことが判明した人に、つまり濃厚接触の可能性が高い人に自動的に通知することです」と目的を説明。 「個人情報は全く取得しない」と断った上で、「安心して使えるアプリを来月中旬に導入する予定です。多くのみなさんに使っていただきたい」と呼びかけた。

123

Category

トップへ戻る
ご予約・お問い合わせはこちら